img What's New ●トッププレビュー ●検索 ●ホームに戻る
「ゴミ拾い&植樹イベントin定山渓」を開催します! 2013/05/09 (Thu)
5月26日(日)に、毎年恒例のイベントである定山渓地区のゴミ拾いと桜の苗木の植樹を行います。
例年同様に観光協会様提供による炊き出しと入浴券配布もありますので、皆さん奮って御参加下さい。
札幌国際大学で講演しました! 2013/02/04 (Mon)
1月30日(水)に理事である長谷川・山田が、札幌国際大学スポーツ人間学部スポーツビジネス学科の生徒35名に対し、「バーバリアンズが考えるクラブライフ」というテーマで講演を行いました。講演内容は、クラブ概要から始まり、組織をどのようにして作ってきたか、そしてこれから目指す姿など。最後にクイズも行い、正解者にはクラブグッズをプレゼント、盛況のうちに終了しました。 1243.4
全国クラブ大会決勝、六甲クラブに破れる… 2013/01/21 (Mon)
1月20日(日)に東京・秩父宮ラグビー場で行われた全国クラブ大会決勝:六甲ファイティングブル戦は0vs49で破れました。前半のスコア0vs44が示すように、六甲の開始早々の圧倒的な攻撃を前に、完全に受けに回ったバーバリアンズは接点の攻防も押され、タックルミスも連発するなどトライの山を築かれました。後半は風上に立ち、何とか立て直しましたが、最後まで攻撃の歯車は噛み合わず、得点、内容ともに完敗しました。
今シーズンも全クラブメンバーの悲願であるクラブ日本一のタイトル獲得はなりませんでしたが、清田Capを始め、Aチームには若いメンバーが揃っており、来シーズンは必ず今シーズンの雪辱を晴らします。
これで、今シーズンのAチームの全日程が終了しました。今シーズンも多くの皆様から熱いご支援を頂き、本当にありがとうございました。
全国クラブ大会決勝を生中継/J SPORTS1 2013/01/17 (Thu)
1月20日(日)正午キックオフの第20回全国クラブ大会決勝vs六甲ファイティングブル戦は、同日11:50-13:55にJ‐SPORTS1で生中継されます。
第33回全道小学生アイスホッケー選手権大会試合結果 2013/01/16 (Wed)
1月12日(土)から14日(祝・月)に苫小牧市白鳥アイスアリーナで第33回全道小学生アイスホッケー選手権大会が開催され、バーバリアンズJr.アイスホッケーチームが出場しました。
1回戦は恵庭アンビシャスに圧勝しましたが、2回戦は優勝した清水御影少年団に惜しくも敗れました。
チーム結成1年目にしての全道選手権出場&1回戦突破!
今後の活躍が多いに期待されます。注目です!
全国クラブ大会決勝へ!初制覇へあと1勝! 2013/01/15 (Tue)
13日(日)埼玉・熊谷ラグビー場で行われた全国クラブ大会準決勝:ぎふ清流ラガーズ戦は、29‐22で逃げ切り、2年ぶり5度目となる決勝進出を決めました。
前半は両センターの活躍で優位に試合を進めましたが、後半は相手FWに押し込まれることが多く、ロスタイムまで気の抜けない緊迫した試合でした。

決勝戦は、20日(日)に東京・秩父宮ラグビー場で昨年の覇者六甲ファイティングブル(関西第一)との対戦です。
悲願の頂点まで、あと1つ!

決勝戦を前に清田Capのコメント
「決勝で自分たちのプレーが出来れば、結果はついてくる!」
今年も行ってきました。年末恒例の施設の餅つきイベントお手伝い! 2012/12/28 (Fri)
12月27日(木)、毎年末恒例の餅つきイベントのお手伝いに行ってきました。
若手メンバー8人が社会福祉法人ノマド福祉会の施設(小樽)にお伺いし、入居者の方から大きな掛け声を頂きながら、餅つき、そして皆さんとの交流を楽しみました。
108.7
タグラグビーサントリーカップ札幌予選会の結果報告 2012/12/21 (Fri)
12月16日(日)にタグラグビーのサントリーカップの札幌予選が開催されました。バーバリアンズジュニアは4位となり、残念ながらあと一歩のところで2位までの全道大会出場権を逃しました。
東日本トップクラブリーグ2年ぶり、2度目の優勝! 2012/11/20 (Tue)
11月18日(日)に東京・秩父宮ラグビー場で開催された東日本トップクラブリーグ2012決勝戦は、宿敵神奈川タマリバクラブを46vs23のダブルスコアで破り、2度目の優勝を飾りました。
試合展開は前半6〜15分までに3連続トライを奪う今シーズン最高の立ち上がり。後半9分には一度逆転を許しましたが、そこから目が覚めたのかノーホイッスルトライを含む4トライで東日本優勝を勝ち取りました。
全国の頂点を勝ち取るまで、これからのすべてのゲームも気を引き締めて臨みます。皆様、引き続き応援宜しくお願い致します!
東日本トップクラブリーグ・リーグ戦最終戦も勝利! 2012/11/05 (Mon)
11月4日(日)に駒沢オリンピック公園補助球技場で行われたRKUラグビー龍ヶ崎との一戦は、69vs24で勝利しました。これでリーグ戦全勝となり、無敗で11月18日(日)の決勝戦を迎えます。決勝戦の相手は、リーグ戦2位神奈川タマリバクラブになります。
宿敵タマリバクラブに勝利し、東日本トップクラブリーグ1位獲得! 2012/10/23 (Tue)
10月21日(日)に東京・武蔵野競技場で行われた第7節vs神奈川タマリバクラブ戦は、WTB畑中選手の3トライの大ブレイクなどもあり、逆転勝利を収めました。
これでリーグ戦は1位となり、11月18日(日)に秩父宮で行われる決勝戦に駒を進めました。
通過点である”東日本の頂点”まで、あと1つ!
東日本トップクラブリーグ試合結果 2012/10/16 (Tue)
10月14日(日)に札幌・月寒ラグビー場で開催されたYCAC戦は、大型選手をそろえる相手に対し、全メンバーが執拗な低いタックルを80分間続けることで見事に0点に抑える完勝でした。次戦は、強敵神奈川タマリバクラブ戦です。引き続き熱い応援をお願いします!
東日本トップクラブリーグ試合結果 2012/10/01 (Mon)
試合結果はこちら。
第3節:9月23日(日)に札幌・月寒ラグビー場で開催された三鷹オールカマーズ戦は、10トライを奪う猛攻と組織的なディフェンスで0トライに抑えるという理想的な試合展開で快勝しました。
第4節:9月30日(日)に埼玉・熊谷ラグビー場で開催された駒場WWM戦は、相手の執拗なディフェンスに苦しみながらも、ロスタイムに快速WTB滝内の見事な逆転トライで劇的な勝利をおさめました。
東日本トップクラブリーグ開幕!初戦のマンダラ東京戦に快勝! 2012/09/11 (Tue)
2012年度の東日本トップクラブリーグが、9月9日(日)札幌月寒ラグビー場において開幕しました。初戦の相手は、古豪”マンダラ東京”。激しい雨の中でのゲームとなりましたが、アグレッシブ、且つ堅実なプレーを展開したバーバリアンズが確実に得点を重ね、56-3と快勝しました。
今シーズンこそは悲願の全国制覇ができるよう、クラブメンバー全員が心を一つにして頑張ります。熱い応援を宜しくお願い致します!
Jr.アイスホッケークラブが公式戦初勝利! 2012/09/11 (Tue)
9月8日(土)に札幌月寒体育館で開催された第6回札幌ノースライオンズCupにおいて、Jr.アイスホッケークラブが公式戦初勝利を飾りました。
パラリンピック車いすラグビー4位入賞!池崎選手、大活躍! 2012/09/11 (Tue)
大会最終日9日、車いすラグビー日本男子が3位決定戦で強豪・米国に挑んだ。初出場の池崎大輔選手(34)=札幌市=は攻守の要として、この日も徹底マークを受けながら、バスケで培った巧みなフェイントと素早いチェアワークで相手を翻弄。43-53で敗れたが、チーム最多の27得点。試合は中盤まで同点で食い下がったが、次々と選手交代を重ねる米国に対し、選手層の薄い日本は先発4人がフル出場。徐々に差が開き、試合終了後、池崎選手は天を仰いで悔し涙を流した。ただ、観客はスタンディングオベーションで、最後の1秒までボールを追いかけた日本をたたえた。
◆池崎選手のコメント
「病気が進行する自分は、スポーツで筋力を維持する必要がある。バスケができなくてもラグビーに出会い、大舞台に立てた。もう一度戻ってきたい。」
日本協会ホームページでも紹介されました。 2012/08/10 (Fri)
先日定山渓で開催された「ピリカモシリセブンズラグビーシリーズ 〜第1回北海道バーバリアンズ7'sトーナメント大会〜」の模様が、日本ラグビーフットボール協会のホームページでも紹介されました。
元北海道協会理事長の島崎雅介氏が逝去されました。 2012/08/10 (Fri)
元北海道ラグビーフットボール協会理事長の島崎雅介氏が、8月8日午前11時31分に逝去されました。生前は、北海道や札幌のクラブラグビーに深い愛情を注いで頂きました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

尚、葬儀は家族のみで行われます。
「ピリカモシリセブンズ 〜第1回北海道バーバリアンズ7's〜」の写真をアップしました。 2012/07/26 (Thu)
こちらをクリック
第1回北海道バーバリアンズ7`sトーナメント優勝! 2012/07/22 (Sun)
7月21・22日の2日間に渡り晴天の定山渓グラウンドにて、全国10チームが参加した「ピリカモシリセブンズラグビーシリーズ 〜第1回北海道バーバリアンズ7`sトーナメント大会〜」が開催されました。カップトーナメント決勝戦である北海道バーバリアンズvs秋田ノーザンブレッツ戦は、時間内では決着がつかず、サドンデス方式の延長戦で行われ、劇的なトライで接戦を制した北海道バーバリアンズが初代チャンピオンの座につきました。
大会MVP(=「松尾孝志」賞)は、北海道バーバリアンズの君嶋選手が獲得しました。

遠方から参加して下さったチームの皆様、そして大会を支援して下さった皆様のおかげで、本当に素晴らしい大会となったと思っております。この場を借りて、北海道バーバリアンズメンバー一同より、皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。
<<prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 next>>